シニア割引で新幹線に乗る

JRではシニア割引で新幹線に乗れる仕組みがある。
といっても年齢によって全ての方が割引になるわけではなく、ある年齢に達して新幹線に乗車する際に、会員になることによってシニア割引のサービスを受けられる。会員になるとお得に新幹線に乗車することができるので、空いた時間で気楽に日本全国を旅する楽しみも増える。

これから新幹線旅行に行く方へ!

年に1〜2回の新幹線旅行なら、この格安な料金設定は必見です!
行き先のホテルを選び、往復の新幹線を選ぶだけで予約完了!
予約したチケットは自宅へ届き、もちろん送料も年会費も無料です。
日本旅行「JR・新幹線&宿泊」セットプラン

新幹線シニア割引・シルバー割引サービスの紹介

シニア割引はJR各社によって仕組みが違い、統一されているわけではない。
ここでは、それぞれのJR各社のシニア割引について簡単にご紹介したい。

 

JR東日本

JR東日本では、大人の休日倶楽部と言うものがあり、男性50歳から64歳、女性50歳から59歳が対象のミドル、男性65歳以上、女性60歳以上が対象のジパングという設定の割引旅行倶楽部で、割引が効く範囲は限られるがJRの運賃が割引料金で利用できる。
ミドルの割引は5%だが、ジパングの割引は30%とかなりお得。
新幹線やJRの切符だけではなく、パッケージ旅行や、新幹線のきっぷとホテルがセットになってるプランなどもお得な設定料金で利用することができるので、旅行好きな方は一見の価値がある。
また、フルムーン夫婦グリーンパスなどもあり、夫婦二人で88歳以上の場合、JRのグリーン車に一定期日自由に乗り降りできるお得な割引切符。5日、7日、12日間の設定があり、自由に選ぶことが可能。ちょっと優雅な旅行をしてみたいという方にはお勧めの手段。

JR東海

JR東海では、ジパング倶楽部フルムーン夫婦グリーンパスのほかに、50+と言う倶楽部もあり、国内在住の50歳以上の方なら誰でも入会することができ、年会費、入会金は無料。
JR東海のジパング倶楽部は、同じ名称ではあるがJR東日本のこれとは内容が違う。JRを営業キロで片道・往復・連続201キロ以上利用するときに、「JR乗車券購入証」を使うと、きっぷ(乗車券、特急券等)が2割引または3割引になる。ただし、「のぞみ」など割引に適用に制限があるので注意したい。
同じくフルムーン夫婦グリーンパスにも、利用できる列車に制限がある。

JR西日本

JR西日本にもジパング倶楽部があり、会費・条件等はJR東海とほぼ同じで、利用できる列車にも制限がある。
これを利用して全国のJRグループのホテルに優待価格で宿泊することもできる。

JR九州

JR九州でも、シニア割引が適用されるお得な倶楽部がある。
JR九州ジパング倶楽部マイ・ウェイ倶楽部では、20〜40%の割引を受けることができる。他のジパング倶楽部とは違い九州新幹線のグリーン車にも割引料金で乗ることができる。有料の倶楽部ではあるが年会費も安く、新幹線をよく利用される方にとっては利用価値は高い。
また、JR九州の列車が3日間乗り放題のアクディブ65なども、お得にシニア料金で新幹線に乗ることができ、65歳以上の方にとっては大変お得に新幹線旅行に行くことができる。

 

 

このようにいろいろなシニア割引があり、よく利用する路線や続けていきたい旅行先など、自分にとって一番利用価値の高いものを選ぶと新幹線旅行の楽しみが増える。
ただし、年会費もかかり、料金についてはシニア割引が必ずしも一番安いということはない

 

回数券金券ショップの格安チケットよりは間違いなく安いが、それよりも安い早割や新幹線ホテルパックなどとは料金を比較して選択することをおススメしたい。
特に頻繁に新幹線を利用しないシニアの方なら、新幹線ホテルパックを利用するとお得感を感じられるだろう。

 

 

シニアの方におすすめの格安新幹線ホテルパック!

日本旅行新幹線ホテル

日本旅行「JR・新幹線&宿泊」セットプラン

 

新幹線・ホテルの選択肢が多く、全国の新幹線に格安に乗れる!
予約したチケットは自宅に郵送してくれるので、駅で切符を買う必要もない。
各シニア・シルバー割引と比べて嬉しいのは、年会費が必要ないこと。
料金も抜群に安く、例えば、東京−京都なら1人約7,000円、東京−広島なら1人10,000円以上は安い。