乗継割引で料金はいくら安くなる?

乗継割引で安くなるのは、乗り継ぐ一方の列車の特急券の半額
新幹線から在来線特急へ乗り継ぐ場合、新幹線(乗車券+特急券)+在来線(乗車券+特急券)の赤字部分のみ半額になる。

 

新幹線と在来線の乗継割引

JRには往復割引・学生割引などの割引制度があるが、その中でもやや難解なのが乗継割引。
これに関しては、利用する私たちが特に細かく気にすることなく条件に合っていれば自然に適用される。

 

まず、JRの公式サイトに掲載されているルールを確認してみよう。

乗継割引
以下に紹介する条件で、JR線の特急列車や急行列車を乗り継ぐと特急・急行料金、指定席料金が半額になります。特急グリーン(個室を除く)、特急寝台(2人用の個室及び一部列車を除く)をご利用になる場合も、特急料金分が半額になります。なお、10円未満のは数は切り捨てとなります。出発前に乗車券及び乗り継ぐ列車双方の特急券などを同時にお求めの場合に限り割引になります(乗車券をすでにお持ちの場合はご呈示ください)。乗車後はこのお取扱いはいたしません。
なお、JR線とJR以外の会社線を乗り継ぐ場合は、このお取扱いはいたしません。

 

【新幹線と在来線の乗継割引】
■東海道・山陽新幹線の新横浜から新下関間の新幹線停車駅、東北新幹線の新青森駅、上越新幹線の越後湯沢駅・長岡駅・新潟駅、長野新幹線(北陸新幹線)の長野駅、大阪駅(新大阪駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)、坂出駅・高松駅(坂出駅及び高松駅は岡山駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)または青森駅(新青森駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)で新幹線から在来線の特急・急行列車にその日のうちに乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金、指定席料金が半額になります。在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合は在来線の乗車日かその翌日でも割引になります。
※新青森から青森間のみをご乗車になる場合は割引の対象になりませんが、乗車券のみで特急・急行列車の普通車自由席をご利用になれます。

 

■新幹線をはさんで、在来線の特急・急行列車を乗り継ぐ場合は、在来線のいずれか高い方の料金が割引となります。
■九州新幹線には乗継割引はありません。

 

この細かいルールを読み解くと…
JRを乗り継いで利用する際に条件さえ揃えば適用され乗継割引になる。乗り継げば全ての料金が割引になるのではなく、例えば特急・急行列車を乗り継いだ場合、一方の列車の特急料金、急行料金が半額になる(乗車券は半額にはならない)。
これを利用して新幹線と在来線の特急を利用すると割引が効くが、乗継割引を利用する条件として、最初にすべてのきっぷを購入しておく必要がある。もし、途中下車をする場合でも、すべての切符を購入しておくことで乗継割引を適用させることが可能だ。

 

乗継割引を適用させるためには、JRからJRへの乗り継ぎが条件。新幹線から在来線の特急・急行列車への乗り換えの場合には当日中、在来線から新幹線への乗り継ぎの場合には翌日中に乗り換えなければならない。また、基本的に同じ駅での乗り継ぎが条件だが、例外もいくつかある。(新大阪と大阪などは、別の駅でありながら乗継割引利用時に同じ駅としての扱い)
さらに、東京駅での乗り換え、グリーン料金・寝台料金、九州新幹線も対象外と複雑なルールだが、「利用する切符を全てまとめて買う」という基本を抑えておけば乗継割引は適用される。

 

このように、乗継割引には細かいルールがあり、どのようなケースで乗継割引が適用されるのか簡単に理解できるものではない。しかし、駅の窓口で「○○駅まで新幹線と特急を指定席で」と伝えて切符を購入すれば自然に適用される
参考までに、全ての例外含めると、実質的に新幹線から新幹線への乗継割引は適用されない

 

では、本当に全行程の切符を同時に購入すると乗継割引が適用されるのか料金を調べてみましょう。

 

乗継割引の料金を調査!

新幹線と在来線特急を利用した場合、乗継割引によって料金はどう変わるのか?
実際の料金を計算してみよう。

乗継割引の料金比較

【例】東京から福井

東京から福井まで行くには、東京から米原まで「ひかり」を利用し、米原で特急「しらさぎ」に乗り換える。
これを新幹線と特急の切符を別で購入すると、米原までの新幹線料金は12,400円、米原から福井までの特急料金は3,360円の合計15,760円。これに対して、東京で全ての切符を購入すると合計14,660円(乗車券8,750円、新幹線特急券5,060円+しらさぎ特急券850円)。
比較してみると確かに乗車券を含めて同時に切符を購入した方が安い。

 

乗継割引かエクスプレス予約か?

東京から福井へ行くのに、米原までエクスプレス予約を使うとどちらが安いか?
東京−米原はエクスプレス予約で片道11,210円、米原から福井まで「しらさぎ」で3,360円。
合計すると14,570円で、乗継割引利用時の14,660円より安い。