回数券で新幹線の料金を安く!

新幹線のきっぷには回数券がある。よく新幹線を利用される方、家族旅行など複数でどこかへ移動される方などは、回数券を購入するとお得に新幹線に乗車することができる。

 

新幹線の回数券は6枚綴りで有効期限は3ヶ月というのがが基本。3ヶ月以内に片道6回新幹線を利用する、つまり毎月1回以上同じ区間を往復する方には有効。路線によっては4枚や10枚単位という販売もあるが、新幹線の全区間で回数券が販売されているわけでもない。
ここでは、回数券の購入場所や利用方法等についてご紹介したい。

 

回数券の購入場所・種類

新幹線回数券の購入場所は、駅の窓口や主要な旅行会社の窓口。
回数券にはいくつかの種類があり、のぞみに乗れる回数券の他、こだまにしか乗れない回数券もある。指定席の回数券が主流だが、自由席限定の回数券もあり、それぞれ使い方も違うので注意したい。

回数券の利用方法

指定席回数券を購入した場合には、乗車する前に駅の窓口や指定席券売機で座席の指定をする必要があり、そのまま座席に座ることはできない。(自由席には乗車可能)
座席の指定は、新幹線に乗車する1か月前から当日発車直前までいつでもできるが、乗車直前に駅の窓口で発券する場合には、窓口が混雑してる恐れもあるので、時間に余裕をもって早めに行かれることをおすすめしたい。
自由席回数券を利用する場合は、座席の指定はできないので、駅の窓口などで座席の指定を行わずにそのまま改札を通り乗車することが可能。近距離の区間など自由席でも座れる可能性が高い区間なら、自由席回数券という手段も検討してみよう。

変更等のルール

列車や指定席の変更は、乗車前なら何回でもできるのが回数券の特徴。予定が変わってしまった…という時も手数料は不要。指定した列車に乗り遅れた場合にも、当日の後から来る列車に乗車することができるが、その場合に乗車できるのは自由席なので座れない可能性もある。
新幹線回数券は、現実的には途中から乗車したり降車することも可能で、例えば、東京から大阪までの回数券を持っていたとして、名古屋で降車することもできる。その場合には名古屋から大阪までの分の回数券は無効になるが、回数券の有効期限が直前に迫った場合には、こんな使い方も間違いではない。

回数券の料金

回数券は基本的に年末年始、GW、お盆の期間などは利用できないので、その時期に新幹線を利用したいと思われる方は、他の切符を選ばなければならない。新幹線の回数券の割引率は3〜5%程度とそれほど安くはなく、他の手段の方が安い場合が多いので、会員制の割引購入など色々と比較検討してみるのがいい。

 

回数券はこんな方におススメ!

回数券の利用がお得なケース

新幹線に安く乗る方法はいくつかあるが、その中でも回数券を利用してお得なのはこのようなケース。

有効期間内に利用する予定がある

頻繁に新幹線には乗らないが、有効期間内に全ての回数券を使う予定がある場合。

企業で利用

例えば、本社と営業所を多くの社員が往復する場合、会社でまとめて回数券を買えば経費の節減ができる。

複数での旅行

例えば3人で新幹線を使って日帰り旅行に行く場合、まとめて回数券を利用すれば新幹線料金は安くなる。
なお、回数券を1枚単位で買いたい方は金券ショップで新幹線格安チケットを購入しよう。

 

このような場合は回数券を使えばお得だが、他の方法が利用できるなら損するケースが多い。

 

回数券を利用して損するケース

エクスプレス予約・えきねっとの会員

個人でエクスプレス予約えきねっとなどの会員制の割引予約が可能な方はそちらの方が安い。

割引きっぷが購入できる場合

JRが販売する割引きっぷを購入できる区間や、早割のきっぷが販売されている区間では、基本的に回数券よりそちらの方がお得。

往復&宿泊の新幹線旅行

新幹線を利用した1泊以上の旅行の場合は、回数券より新幹線ホテルパックを使った方がずっと安い。
例えば、新横浜−新大阪の3人での旅行なら、回数券で安くなるのは合計4,980円だが、新幹線ホテルパックなら3人で20,000円くらいは安くなる。

 

新幹線回数券の料金・ルールを確認しよう!

新幹線の回数券の料金やルールはJRのサイトで確認する必要があるが、乗車する路線によって確認するサイトが異なる。

東海道・山陽新幹線

出発駅が東京から新大阪までの方はJR東海、新大阪から博多までの方はJR西日本のサイトを確認しよう。

九州新幹線

九州新幹線の回数券は2枚から販売しており便利。確認はJR九州のサイトで。

東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線

東京−金沢東京−富山など設定がない区間もあるので確認が必要。
これらの新幹線を利用する方は、JR東日本のサイトで確認しよう。

 

 

家族旅行など数人での旅行ならこれが安い!

日本旅行新幹線ホテル

新幹線ホテルパック

 

往復新幹線と宿泊を同時に予約すると、料金は抜群に格安!
同一区間を往復し、ホテルも予約する方は回数券よりもずっとお得
特に東海道・山陽新幹線は料金が安く、区間によっては1人10,000円安いことも!家族旅行・友人との新幹線旅行にはおすすめ。