広島−京都の新幹線料金が最も安いのは?

広島−京都の新幹線料金(通常期)を一覧で紹介!
片道料金が最も安いのは?

指定席・自由席

指定席(のぞみ):11,410円
指定席(ひかり):11,090円
自由席:10,570円

 

回数券:10,540円(6枚で63,240円)
学割:指定席10,110円、自由席9,270円
エクスプレス予約EX-IC・EXきっぷ:10,140円
エクスプレス予約EXファミリー早特:10,000円
新幹線ホテルパック:(実質6,150円〜9,000円くらい)

グリーン車

のぞみ:15,000円
ひかり:14,680円
エクスプレス予約EX-IC・EXきっぷ:13,730円
エクスプレス予約EXファミリー早特:13,000円

 

広島−京都で安いきっぷは?

新幹線ホテルパックを除いて安いのはエクスプレス予約。
ただし、2人以上で宿泊する場合は新幹線ホテルパックが最も安い。

 

広島−京都の新幹線料金について解説

広島−京都の所要時間は、「のぞみ」利用で約1時間40〜50分。
広島−新大阪間は、「のぞみ」以外に「みずほ」「さくら」「こだま」などの選択肢もあるが、この区間を直通で移動することができるのは「のぞみ」とごくわずかな「ひかり」のみ。
営業キロ数は381キロで、往復割引の適用はない。

 

この広島−京都間は、割引きっぷや格安なきっぷが他の区間に比べても極めて少なく、回数券(新幹線格安チケット)・エクスプレス予約以外に安くなるきっぷがない。

 

回数券を利用すると、片道あたりの料金は自由席より安く指定席に乗車することができる。
しかし、6枚1セットなので、枚数を消化できない方はバラ売りの回数券(新幹線格安チケット)を金券ショップで購入した方がいい。
ただし、回数券には3ヵ月の有効期間と、一部利用できない時期があるので注意したい。

 

広島−京都はエクスプレス予約を利用するのが安く、片道1,270円安くすることができる。
しかし、「EXファミリー早特」の販売はあるものの、広島−横浜広島−東京などでは利用することができる「IC早特」の設定はない。
これからエクスプレス予約を利用する場合、事前会員登録が必要でエクスプレスカードまたはJーWESTカードなどを作成する必要があり、年会費が1,000円(税別)かかる。

 

これ以外に安くなる方法がない広島−京都間の新幹線だが、2人以上での利用なら、唯一新幹線ホテルパックを利用すると安い。

 

広島−京都で新幹線ホテルパックを利用すると

広島−京都で利用できる新幹線ホテルパックを探してみると、広島発−京都行きで、京都市内のホテルに泊まる22,600円というプランがある。
このパックで利用するホテルの宿泊料金は1泊4,600円なので、宿泊費を引いて新幹線料金を計算すると、片道9,000円になる。
この料金で、往復で利用する新幹線は「のぞみ」。

 

さらに、「ひかり」「こだま」で広島−新大阪間のみ指定席利用のプランなら、往復+1泊の料金は16,900円
同じように宿泊費を引いて新幹線料金を計算すると、片道料金は6,150円

 

通常きっぷを買って往復し同じホテルに泊まると、1人27,420円かかかる。
これと比較すると、「のぞみ」利用のパックは1人4,820円、2人で9,640円安い

 

さらに、「ひかり」「こだま」利用のパックなら、1人10,000円以上安くなる。
これくらい安いのが新幹線ホテルパック。

 

回数券やエクスプレス予約とも同じように料金を比較すると…

 

広島−京都の往復&1泊料金比較
広島−京都往復料金と宿泊費4,600円の合計料金比較

のぞみ普通料金:27,420円
回数券:25,680円
エクスプレス予約:24,880円
新幹線ホテルパック:22,600円(ひかり・こだま利用パック16,900円)

往復&1泊の料金で比較すると、新幹線ホテルパックが最安値

 

 

広島−京都で格安な新幹線ホテルパック

日本旅行新幹線ホテル

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

 

博多−京都では、往復&宿泊の合計料金は通常料金より1人約5,000円、2人で10,000円近く安い。「ひかり」「こだま」利用なら差額は1人10,000円
ネット予約したチケットは自宅へ届くので、当日チケットの購入は不要。
広島−京都の新幹線料金は、これが最も安い