名古屋−新神戸の新幹線料金が最も安いのは?

名古屋−新神戸の新幹線料金(通常期)を一覧にしてご紹介!
片道・往復で最も安いのは?

指定席・自由席

指定席(のぞみ):8,180円
指定席(ひかり・こだま):7,860円
自由席:7,340円

 

回数券:7,110円(6枚で42,660円)
学割: 指定席7,380円、自由席6,540円
エクスプレス予約EX-IC・EXきっぷ:6,950円
エクスプレス予約EXファミリー早特:6,800円
新幹線ホテルパック:(実質5,200円〜6,900円くらい)

グリーン車

のぞみ:11,770円
ひかり・こだま:11,450円
エクスプレス予約EX-IC・EXきっぷ:10,540円

 

名古屋−新神戸で最も安いのは?

片道料金が最も安いのはエクスプレス予約。
学割が利用できる学生なら自由席の利用が安い。
それ以外には、新幹線ホテルパックを除いて安いきっぷはない

 

名古屋−新神戸の新幹線料金について解説!

名古屋−新神戸の「のぞみ」での所要時間は約1時間7〜8分、「ひかり」で約1時間10〜15分。
この区間の営業キロ数は223キロ。

 

名古屋−新神戸間は割引きっぷがほとんどなく、利用できるのは回数券(新幹線格安チケット含む)・エクスプレス予約・新幹線ホテルパックのみ。

 

普通車指定席の回数券で安くなるのは、片道1,070円なので大して安いわけではない。
回数券を1枚単位で購入するなら、金券ショップで新幹線格安チケットを購入することができる。
しかし、同じく料金はあまり安くはない。

 

学割が利用できる学生であれば、自由席を利用すれば安くなるが、学生以外は当然利用できない。
学割は使えない時期もないが、事前に学割証の発行申請が必須。

 

名古屋−新神戸間はエクスプレス予約で安くすることができる。
エクスプレス予約を利用するには、エクスプレスの会員登録が必要で、土日祝日限定の「EXファミリー早特」を利用するとなお安い。
このエクスプレス予約を利用できる会員以外は、安く新幹線に乗る方法はかなり限定される。

 

 

神戸と大阪は近いため、新大阪−名古屋間でのみ新幹線を利用すれば、「ぷらっとこだま」「新幹線自由席用早特往復きっぷ」を利用すると料金は安い。
これ以外にも新幹線ホテルパックを利用すると安い。

 

名古屋−新神戸で新幹線ホテルパックを利用すると

名古屋−新神戸で新幹線ホテルパックを利用すると、安いプランなら、往復・宿泊セットで20,100円
往復で利用する列車は「のぞみ」「ひかり」だが、基本的に新幹線を利用する区間は名古屋−新大阪で、新大阪と神戸の間は在来線で移動する。

 

このプランで利用するホテルの料金は1泊6,400円。
この料金をパック料金から引くと片道料金は6,850円になり、名古屋−新神戸でエクスプレス予約を利用するよりも安い。

 

さらに、名古屋−新大阪間で「こだま」を利用すると安く、同じホテルを利用するパックの料金は16,700円
同じように計算すると、片道料金は5,150円という抜群の安さ。

 

名古屋−新神戸の新幹線料金はなかなか安くならないが、名古屋−新大阪間でstrong>新幹線ホテルパックを利用すると料金は安くなる。

 

 

 

関連ページ

名古屋−新大阪
名古屋−新大阪の指定席・自由席・グリーン車の新幹線料金を一覧にして紹介。名古屋−新大阪の通常きっぷと格安・割引きっぷや新幹線ホテルパックとも料金を比較。片道・往復で最も安いのは?
名古屋−岡山
名古屋−岡山の新幹線料金を紹介。指定席・自由席・グリーン車料金と、格安な割引きっぷなども料金比較。往復で最も料金が格安なのは?
名古屋−広島
名古屋−広島の新幹線料金を一覧にして紹介。名古屋発・広島発の通常きっぷと格安・割引きっぷの比較も。片道で最も格安なのは?往復・宿泊の合計が安いのは?
名古屋−小倉
名古屋−小倉の新幹線料金を一覧にして紹介。指定席・自由席・グリーン車の通常きっぷと格安・割引きっぷ料金も。片道料金最安値は?往復・1泊が最も安いのは?
名古屋−博多
名古屋−博多の新幹線料金を一覧にして紹介。指定席・自由席・グリーン車の通常料金と割引切符、片道・往復で安いのは?往復&1泊の合計料金最安値は?
名古屋−大分
名古屋−大分の新幹線料金(指定席・自由席・グリーン車)を紹介。名古屋−大分の通常きっぷと格安・割引きっぷの比較や、新幹線ホテルパックとの料金比較も。