大宮−金沢の新幹線料金を一覧で紹介!

大宮−金沢の新幹線料金(通常期)を一覧でご紹介。
片道・往復で最も格安な方法は?

指定席・自由席

指定席:13,590円
自由席(はくたかのみ):13,070円

 

えきねっとトクだ値:12,220円
学割:指定席12,180円、自由席11,660円
モバイルSuica特急券:モバトク12,970円、スーパーモバトク11,660円
e5489:「eきっぷ」12,950円、「WEB早特1」12,220円、「e早特1」11,660円
新幹線ホテルパック:(実質片道10,600円〜12,100円

グリーン車・グランクラス

グリーン車:18,220円
モバイルSuica特急券グリーン車:モバトク18,120円
e5489:eきっぷグリーン車18,100円
新幹線ホテルパック:(実質片道15,200円〜16,700円

 

グランクラス:26,440円
モバイルSuica特急券グランクラス:モバトク:26,340円

 

片道のみで料金が最も安い切符は?

新幹線ホテルパックを除き、大宮−金沢で片道の料金が格安なのは、モバイルSuica特急券「スーパーモバトク」、e5489の「e早特1」、はくたか自由席に乗る学割の3つ。

しかし、学割は学生限定、スーパーモバトク・e早特1の購入には事前会員登録が必要。

 

大宮−金沢の新幹線料金について解説

大宮−金沢は北陸新幹線「かがやき」「はくたか」を利用すれば直通で行くことができる。
所要時間は「かがやき」で約2時間〜2時間10分、「はくたか」で2時間30分〜40分。
営業距離は約420キロで、往復割引は適用外。

 

北陸新幹線の大宮−金沢間には、回数券の販売がないため、金券ショップに行っても新幹線格安チケットなども販売していない。
大宮−金沢の新幹線に安く乗ろうと思えば、その他の方法を探さなければならない。

 

では、どうすれば大宮−金沢の新幹線料金は安くなるのか?

 

大宮−金沢の新幹線料金を安くするには?

料金一覧でご紹介している通り、東京−金沢と同じように、「えきねっと」「モバイルSuica特急券」「e5489」「新幹線ホテルパック」などいくつかの方法で料金は安くなるが、基本的にはほぼ事前会員登録が必要。

えきねっと

北陸新幹線にも割引料金で乗ることができるえきねっと
事前に会員登録は必要だが、専用クレジットカードは不要で年会費も無料。
東北新幹線大宮−仙台間などは「お先にトクだ値」で30・35%割引にもなるが、この大宮−金沢間で利用できるのは10%割引の「えきねっとトクだ値」のみ。

モバイルSuica特急券

チケットレスの新幹線予約サービスモバイルSuica特急券では、「モバトク」「スーパーモバトク」の2種類で料金が安くなる。前日23時40分まで購入できる「スーパーモバトク」の料金が安い。
しかし、基本的には年会費が必要で、会員本人分のチケットしか購入はできない。

e5489

北陸新幹線はe5489でも割引料金で乗ることができる。
大宮−金沢で使えるチケットの種類は「eきっぷ」「WEB早特1」「e早特1」の3つで、「eきっぷ」「e早特1」はJ-WESTカード会員のみ購入が可能で、残る「e早特」のみ専用のクレジットカードは不要。

 

 

このようにいくつかの方法で大宮−金沢の新幹線料金は安くなるが、事前の会員登録が基本で、しかも購入できるチケットも限られる。
そんな大宮−金沢では、誰でも簡単に予約することができる新幹線ホテルパックを活用したい。

 

大宮−金沢で新幹線ホテルパックを利用すると…

大宮−金沢でも新幹線ホテルパックを利用すると、新幹線料金は安くすることができる。
片道料金を計算すると、実質10,600円〜12,100円という安さ。

 

実際に大宮−金沢で利用できる新幹線ホテルパックを探してみると、往復&1泊で29,700円というプランがある。このプランで泊まるホテルの1泊料金は5,500円。
これを引いて新幹線料金を計算すると、実質片道1人12,100円
このパックで利用する列車は往復とも「かがやき」。

 

しかし、この新幹線ホテルパックは2人で利用すると安く、また「はくたか」を利用すると安い。
1人利用時には片道12,100円だった「かがやき」の料金は、2人利用なら1人11,300円
「はくたか」なら1人利用時は11,400円だが、2人利用時には10,600円まで安くなる。

 

ここまで安いのが新幹線ホテルパック
2人以上で「はくたか」に乗る時、モバイルSuica特急券やe5489よりも安くこの区間の最安値

 

新幹線ホテルパック(2人「はくたか」利用で26,700円)と通常きっぷで往復&1泊した時の料金(32,680円)と比較すれば、1人約6,000円安くなる
同じように他の格安きっぷで「往復&1泊」の料金を計算をしてみると…

 

大宮−金沢往復&1泊の料金

通常料金:32,680円
モバトク:31,440円
えきねっとトクだ値・e5489「WEB早特1」:29,940円
学割自由席・スーパーモバトク・e5489「e早特1」:28,820円
新幹線ホテルパック(1人):かがやき29,700円、はくたか28,300円
新幹線ホテルパック(2人):かがやき28,100円、はくたか26,700円

 

大宮−金沢の北陸新幹線料金は、2人以上なら新幹線ホテルパックが最も安い

 

 

おすすめの格安新幹線ホテルパック

日本旅行新幹線ホテル

日本旅行「新幹線&宿泊」セットプラン

 

大宮−金沢間で利用すると、2名以上なら他の格安きっぷより安い!
1人約3,000円〜6,000円安く、2人利用なら合計10,000円以上安いことも。
新幹線・ホテルの選択肢も多く、予約したチケットは全て自宅に郵送。
大宮−金沢を2人以上で往復・1泊するなら、これが最安値

 

関連ページ

大宮−仙台
大宮−仙台の新幹線料金(指定席・自由席・グリーン車)を紹介。通常きっぷとえきねっと・モバイルSuica特急券など格安・割引きっぷの比較も。大宮−仙台の新幹線料金が片道・往復で最も安いのは?